オーバースペックレベルのノートPCの実力

 

ゲーミングノートPCって、冷却性能はどうなんだろう。夏場は悲惨な事になりそうな気がしなくもない。ffやるならmsiの型落ち整備品のゲーミングノートpcで10万くいらで買える。あとはエイリアンウェアのアップグレードキャンペーンでFF推奨モデルがそこそこのスペックにできて15万くらいだった。ゲーミングノートPC買ったところでノートしないからダメ。ゲーミングノートpc値段高い。ゲーミングノートPCを新調できそうだ。ドラクエ、個人的にはストーリーと難易度が3とか5のレベルにあれば、映像も音もファミコンのスペックで十分なんだよな。オンライン化なんて不要だし。そもそもゲーミングノートPCって設計に無理があるんだろうな。結局ゲーミングノートPCは買うのを断念。普通のノートPCを買うか、現状のPCを強化するか悩む。

ノートPCで生放送がサクサクヌルヌルで出来るレベルのものとなると、メーカーのハイエンドモデルPC買うか、ゲーミングノートPC買うかだな。正直、普段使いにはオーバースペックなレベルのものを買ってもデメリット大きいんだよね。夏休み明けくらいにノートpcとして新しいゲーミングノートpc買おう。ノートPCでネトゲは雑魚。パソコン(ノート)だとそのネトゲは高スペックで回したら100%のところ、70%くらいの快適さで動く。家人のパソコン(デスクトップ)だと30%くらいらしい。大して基本スペック違わないんだけど、4年新しい分の違いらしい。ネットゲームのチャンプがゲームパッドすら持ってなくてしかもノートパソコンとかリアリティ無いとか言うのはナンセンスとか言われるからサマーウォーズに関しては何も言わない。